Duration: 4泊5日
Location: ルクセンブルク
Book Now!

食いしん坊のための欲張りツアー

専用車で巡る4泊5日

「ルクセンブルク大公国」とは
ルクセンブルクは、ベルギー、フランス、ドイツと国境を接し、ヨーロッパの中心に位置する、世界唯一の大公国です。国の面積は2,586平方キロ(南北82㎞/東西57㎞)、人口は60万人弱、そのうち約4割強が外国人で、170ヶ国以上の異なる外国国籍の人びとが暮らす、国際色豊かな魅力の小国です。ルクセンブルク人は言語の達人で、ルクセンブルク語、フランス語、ドイツ語の3ヶ国語を話し、国内では英語もよく通じます。
EU拠点の1つであるルクセンブルクは、多種多様な文化を誇り、神奈川県ほどの国土に、ミシェランの星付レストランを10件以上も抱えるグルメの国としても知られ、4年に1回開催される料理ワールドカップで、世界の脚光を浴びています。

TOP

ITINERARY

1


 

  • ルクセンブルク到着
[オプション]————————–
・ ブリュッセルから アルデンヌの森ドライブツアー (世界一小さな中世の町でランチ、散策)
・ フランクフルトから モーゼル川ドライブツアー (ブドウ畑展望ランチ、ローマ人の町歩き)
・ パリから シャンパーニュ地方ドライブツアー (シャンパンの里ランスでランチ、ワイナリー巡り)
・ パリから 高速鉄道TGV直行列車の旅 (パリ市内から2時間、お手軽、簡単アクセス)
・ 欧州各地から ルクセンブルクまで1時間のフライト(直行便)
アムステルダム、ロンドン、パリ、ミラノ、ローマ、ミュンヘン、フランクフルト、チューリッヒ、
ジュネーブ、 マドリッド、バルセロナ、ウィーン、ポルト、プラハ、ワルシャワ、など
————————–[オプション]

夕刻

  • 地元のレストランにて夕食:ルクセンブルク郷土料理

 

  • ルクセンブルク泊

 

2


 

    • ホテル、又は市内のカフェにて朝食

ルクセンブルク市内終日観光

夕刻

  • ユネスコ世界遺産ルクセンブルク「古い街並みと要塞群」旧市街ウォーキングツアー

かつて「北のジブラルタル」の異名を持った要塞跡に広がるルクセンブルグの旧市街、歴史地区。 歴史的建造物、大公宮、大聖堂に博物館や美術館をはじめ、オープンカフェから ガストロノミックレストランや、高級ブティックまで、魅力が凝縮された町を散策します。 城塞としての役割を果たした渓谷と城壁や要塞跡のパノラマビューは見逃ません。
4月~10月は、城壁内の地下壕(ボックの砲台など)も探検できます。


みどころ

  • ギョーム広場(観光局・市庁舎)*水・土朝市 開催
  • ダルム広場
  • 大公宮殿・議会(内部の見学:7月~8月)
  • ボックの砲台(地下壕:3月~10月)
  • サンテスプリ広場
  • コルニーシュ遊歩道
  • ノートルダム大聖堂
  • 憲法広場
  • アドルフ橋とペトリュス渓谷
    など

  • 地元で話題のパティスリーにてランチ

午後

  • ヴェンツェル・サーキット城壁散策

かつては城下町であったアルゼット渓谷を巡らす城壁に沿って散策します。
アルゼット川から見上げるボックの砲台は圧巻。 ルクセンブルクの歴史を感じるウォーキングツアーです。 欧州評議会により文化度の高い散策コースとして評価されています。

 みどころ

  • アルゼット渓谷
  • グルンド地区
  • ノイミュンスター修道院
    など

【オプション】—–

  • ペトリュス・エクスプレス (所要時間:約50分/4月~10月)  
    渓谷に点在するUNESCO世界遺産要塞群をめぐるミニトレイン。

 みどころ

  • ペトリュス渓谷
  • アルゼット渓谷
    など

  • 博物館・美術館めぐり
    ルクセンブルク旧市街の博物館や美術館は、展示品だけでなく、歴史地区にあっても、
    コンテンポラリーな建築デザインが魅力です。

 みどころ

  • 国立歴史美術博物館
  • ルクセンブルク市歴史博物館
  • 国立自然博物館
  • ヴォバン邸ルクセンブルク市立美術館
    など

  • ショッピング (みやげ物など)
    旧市街には、歩行者天国のメイン通りを中心に、みやげもの店から高級ブティックまで、数々のお店が立ち並びます。 ルクセンブルクみやげが揃う「ルクセンブルク・ハウス」、古くから陶器や食器で有名な「ビルロワ・ボッホ」、フランスの格付けで金賞を獲得した本格派チョコレートや、甘さ控えめのマカロンが人気の「オーバーバイズ」や、ミシェラン星付シェフ自慢のマドレーヌが絶品の「ブティック・レアリンスター」など、地元ならではのお店を覗いてみましょう。また、レア物が揃う各高級ブランド店では、記念の一品に出会えるかも。

 みどころ

  •  ルクセンブルク・ハウス (Luxembourg House)
  • ビレロイ&ボッホ (Villeroy & Boch)
  • 時計・宝飾店 GOERES ヴィノテカ (Vinoteca)
  • パティスリー オーバーバイズ (Boutique Oberweis )
  • ブティック レア・リンスター (Boutique Léa Linster)
  • ケンプコーラー (Kaempff-Kohler)
  • スーパー・アリマ(Alima)
    など

—-【オプション】

夕刻

  • 地元のレストランにて夕食:ルクセンブルク郷土料理
【オプション】—–

▪ミシェラン星付レストランにてガストロノミック・ディナー
▪古城レストランにてガストロノミック・ディナー

—-【オプション】
  • ルクセンブルク泊

 

3


 

  • ホテル、又は市内のカフェにて朝食

 

専用車で巡る ルクセンブルク郊外終日観光

午前

  •  ルクセンブルク新市街

    旧市街とは対照的なモダン建築の集中する新市街は、ルクセンブルクにおける経済活動の中心地。 EU拠点として、世界有数の金融センターとして脈打つ街の姿を探索し、ルクセンブルクの今と昔をお楽しみください。 また、MUDAM現代美術館のガラスの屋根は、ルーヴル美術館のガラスのピラミッドを設計した建築家 I.M. ペイの作品。

 みどころ

  • EU地区
  • ヨーロッパ・スクエア
  • テュンゲン要塞 (三つのドングリ)
  • ドライ・エシュレン要塞歴史博物館
  • MUDAM (ルクセンブルク・ジャン大公現代美術館)
  • 大型ショッピングモール
    など

  • ワイン街道ドライブツアーとワインテイスティング

ルクセンブルクの誇るワイン街道へ。
モーゼル川沿いには、ブドウ畑の雄大な景色が広がります。

 みどころ

  • ワイン街道
  •  ワイナリー
    など

 

  • モーゼル川をドイツ側へ越境・ブドウ畑展望レストランにてランチ
    蛇行するモーゼル川とブドウ畑のパノラマビューを見下ろしながら、ワインを傾けましょう。
    ランチの後は、ルクセンブルク側に戻り、ワイナリー見学とテイスティングをお楽しみください。

  • ルクセンブルク、フランス、ドイツ、3か国の国境が交わるシェンゲンへ

5分で3か国を巡ります。  国境線のモーゼル川に浮かべたクルーズ船の中で調印されたシェンゲン条約で有名なこの町では、EU資料館や、文豪ビクトル・ユーゴがシェンゲン滞在中に描いたシェンゲン城に立ち寄ります。

 みどころ

  • シェンゲン協定記念碑
  •  ヨーロッパセンター
    など

 

 

夕刻

  • フランス側へ越境・農家レストランにて秘蔵お宝ワインと自家製食材のこだわりディナー

 

  • ルクセンブルク泊

 

4


 

  • ホテル、又は市内のカフェにて朝食

 

専用車で巡る ルクセンブルク郊外終日観光

午前

  • ヴィアンデン城

深い森に抱かれた名城、ヴィアンデンを見学します。 歴史はローマ時代にも遡るとされ、岩山の上に佇むその姿は美しく幻想的。 ロマンチックな「古城」のイメージそのものが目の前に広がります。
城内見学後は、城下町を散策。 文豪ビクトル・ユーゴが愛した町の風景をお楽しみください。

 みどころ

  • ヴィアンデン城
  • ヴィアンデン城下町
  • ヴィクトル ・ユーゴ博物館
    など

 

 

  • エシュテルナッハ

ザウアー川を隔ててドイツと国境を接するエシュテルナッハは、ルクセンブルク建国の祖、ジークフロイトゆかりの地。 中世の面影を残すこの町には、内部に「エシュテルナッハ式」と呼ばれる珍しい構造を持つロマネスク大教会や修道院があり、その歴史は千年以上にも遡ります。 世界無形文化遺産に登録されているカトリックのお祭り「ダンシング・プロセッション」には、数千人の観光客や巡礼者が集います。 また、エシュテルナッハ湖畔には、ヨーロッパ北アルプスで最大の古代遺跡のひとつとして数えられるローマ人の住居跡があります。

 みどころ

  • 聖ウィリブロード大教会
  • 修道院博物館
  • ローマ遺跡
  • 有史前博物館
    など

 

  • エシュテルナッハにてランチ

  • プチスイス・ハイキング

川の流れる美しい渓谷「小スイス」へ。 崖や岩の間を抜け、小川を渡り、林を抜け、自然の恵みいっぱいの森林浴を楽しみながら、 約2時間、ハイキング・コースを散歩します。 ハイカーに人気のパワースポット、ミュラタールは、ローマ人の足跡を感じさせる石橋が 滝や川、 深い緑と一体となり、自然の美しい風情を生み出しています。 ハイキング終了後は、中世の趣きを残す城下町で休憩します。

 みどころ

  • ミュラタール・トレイル
  • 野外円形劇場
  • ラロシェット城
    など

 

夕刻

  • 地元のレストランにて夕食:ルクセンブルク郷土料理
————————– [オプション]

▪ミシェラン星付レストランにてガストロノミック・ディナー
▪古城レストランにてガストロノミック・ディナー

————————– [オプション]
  • ルクセンブルク泊

5


 

  • ホテル、又は市内のカフェにて朝食

 

  • ルクセンブルク出発
[オプション]—-
・ ブリュッセル市内、又は空港へ アルデンヌの森ドライブツアー (世界一小さな中世の町でランチ、散策へ)
・ フランクフルト市内、又は空港へ モーゼル川ドライブツアー (ブドウ畑展望ランチ、ローマ人の町歩きへ)
・ パリ市内、又は空港へ シャンパーニュ地方ドライブツアー (シャンパンの里ランスでランチ、ワイナリー巡りへ)
・ ストラスブールへ フランス・アルザス地方ドライブツアー (アルザスワイン街道に点在する中世の村々をめぐる旅へ)
・ ボーヌへ フランス・ブルゴーニュ地方ワイン街道ドライブツアー (「黄金の丘」のブドウ畑を巡り、ワイン講座とワイン三昧の旅へ)
・ パリ市内へ 高速鉄道TGV直行列車の旅 (パリ市内へ2時間、お手軽、簡単に大都会へ)
・ 欧州各地へ ルクセンブルクから1時間のフライト(直行便)
アムステルダム、ロンドン、パリ、ミラノ、ローマ、ミュンヘン、フランクフルト、チューリッヒ、
ジュネーブ、 マドリッド、バルセロナ、ウィーン、ポルト、プラハ、ワルシャワ、など
—[オプション]


TOP

PHOTO GALLERY